フォッサマグナパーク

令和4年は、4月3日にオープンしました。
見学できる期間は、11月下旬までです。
※12月から4月中旬までは、冬季閉鎖となります。

糸魚川-静岡構造線 断層見学公園

糸魚川-静岡構造線は、フォッサマグナの西端で、その長さは約250kmに及びます。日本列島を地質上、東西に二分する第一級の断層であることから、国の天然記念物に指定されています。

フォッサマグナパーク開園式(8月1日)

内部リンク

フォッサマグナと日本列島

外部リンク

糸魚川-静岡構造線とフォッサマグナ

根知情報発信ブログ

駐車場について

国道148号線沿いの駐車場のほか、遊歩道の東側の「下根知農村公園」にも駐車場がありますのでご利用ください(下記地図参照)。

断層露頭へのアクセス

断層露頭へは、国道148号沿いの駐車場から約500m、徒歩10分程度となります。
断層露頭の手前までバリアフリー化してあり段差はありませんが、道にはかなりの傾斜があるため車いすを押すには力が必要です。
露頭に降りる階段の近くには、断層露頭の標本が展示されていますので、階段を降りなくても断層を見学することができます。