2022年度の石のガイド養成講座について

令和4年度の石のガイド養成講座の実施について

今年度の石のガイド養成講座は以下のスケジュールと内容で開催を予定しています。

 

●石のガイド(初級)

・養成講座は、石の基礎的な知識を知る「基礎編」と石の実験などによってより深く石の楽しさを知る「実習編」の2種類となります。

・年末に実施する石のガイド試験(初級)を受験するためには、「基礎編」と「実習編」を1回ずつ受講する必要(以前に受講している場合は、再度受講する必要はありません)があります。また、ジオパーク検定の初級(11月6日実施)に合格している必要があります。

※日程(予定を含みます)

「基礎編」 6月26日(日曜日)・7月23日(土曜日) 必要に応じて秋以降も開催

「実習編」 8月6日(土曜日)・8月28日(日曜日) 必要に応じて秋以降も開催

●石のガイド(上級)

・石のガイド(初級)合格者向けの講座です。

・養成講座は、海岸で学芸員と石の判別をする「海岸編」と博物館の石の鑑定を実際に手伝いながら学習する「実践編」の2種類となります。

・年末に実施する石のガイド試験(上級)を受験するためには、「海岸編」を1回と「実践編」を2回受講する必要があります。

※日程(予定を含みます)

「海岸編」 秋以降に開催を予定

「実践編」 夏休み期間中の8月11日~8月15日(コロナにより中止)・シルバーウイーク(9月17日~9月19日・9月23日~9月25日)を予定

・実践編では、学芸員が実施している石の鑑定(博物館のホールで実施)に立ち会いながら、糸魚川の石の見分け方について実践的に学びます。

・午前(10時~12時)と午後(13時~15時)の回があり、先着順で午前・午後ともに3名までの募集(一人2回まで)とします。

・実践編は、石のガイド(初級)合格者に郵送する葉書からお申し込みください。

 

●石のガイド試験(初級・上級)

・受験には、ジオパーク検定の初級(11月6日実施)に合格している必要があります。

・石のガイド資格を利用して石の販売を行うことはできません。受験時に「この制度を利用して石の販売しない」旨の誓約書に署名していただきます。

※日程

2022年の12月から2023年の3月頃を予定

※試験内容

 ・石のガイド試験(初級)

①筆記試験(70点満点) ジオパークやSDGsについて理解している、ヒスイや他の岩石の基礎的な知識や判別方法を問います。

②実技試験(30点満点) 実際の糸魚川にある海岸の石が判別できるか問います。

※筆記試験のみ合格の場合は、次回の筆記試験を免除します。

 ・石のガイド試験(上級)

①実技試験(100点) 実際の糸魚川にある海岸の石が判別できるか、石の特徴や成因について説明できるか問います。

 

●石のガイド認定

・合格者には、合格証(カードやバッジ)を配付します。

 

石拾い

 

●石のガイド養成講座のテキスト

・石のガイド養成講座で使用しているテキスト(パワーポイントの印刷物)をダウンロードできます。

石のガイド養成講座(初級) 基礎編テキスト

石のガイド養成講座(初級) 実習編テキスト