石のガイド養成講座・試験

石のガイド養成講座・試験

1.石のガイド養成講座・試験について

(1)目的
石のまち糸魚川の活動をふまえて、ヒスイをはじめとする糸魚川の石の魅力を正しく広くPRするために、石のガイド制度をつくります。
(2)役割
認定された石のガイドは、糸魚川市が進めるユネスコ世界ジオパークや 持続可能な開発目標(SDGs)の活動をふまえて、糸魚川の石の魅力と大切さを、将来世代へ伝えていけるよう、市民や来訪者へ伝えます。
(3)石のガイドに求めるレベル
ジオパークの理念に加えて、ヒスイがどのような石か理解し、糸魚川にある典型的な以下の岩石について分類(17種類:泥岩・砂岩・礫岩・流紋岩・安山岩・玄武岩・石英斑岩・ひん岩・花崗岩・石灰岩・チャート・石英・めのう・結晶片岩・蛇紋岩・ネフライト・ヒスイ)でき、成因を理解していることを目指します。

2.石のガイド養成講座の内容

  • 養成講座は、石の基礎的な知識を知る「基礎編」と石の実験などによってより深く石を知る「実習編」の2種類とします。
  • 石のガイド試験を受験するためには、「基礎編」と「実習編」を1回ずつ受講する必要があります。また、糸魚川ジオパーク検定初級に合格している必要(今年度も受験できます)があります。

日程

「基礎編」
6/15(実施済)、8/25(8/1受付開始)、9/15(8/19受付開始)、9/28(9/2受付開始)、10/22(9/18受付開始)
「実習編」
10/26(10/3受付開始)、11/16(10月18日受付開始)、11/30(11月1日受付開始)、12/22(12月1日受付開始)

基礎編・実習編は各回、同じ内容となります。

ご好評のため、早期に定員に達する可能性があります。

申し込み

  • 各講習会とも、20日程度前から受付を開始します。
  • 申し込み開始日については、市の発行するおしらせばんやフォッサマグナミュージアムホームページでご確認ください。

※申し込み・お問い合わせ先
フォッサマグナミュージアム
電話 025-553-1880

基礎編の詳細

行 程
10:00-12:00 研修室で講義
13:30-14:30 須沢海岸で石拾い
15:00-17:00 研修室で石の標本づくり
内 容
・ヒスイの性質や岩石の分類について学習するために、海岸で石を拾い標本を作成します。
・講義では、石の性質や分類だけではなく、ヒスイ保護の歴史、ジオパークとその理念、SDGs、石の保護保全と持続可能な利用について説明します。

実習編の詳細

行 程
10:00-12:00 研修室で講義・石の実験(磁性・偏光顕微鏡・研磨面観察など)
13:00-16:00 研修室で講義・石の実験(磁性・偏光顕微鏡・研磨面観察など)
内 容
・顕微鏡や磁石などを用いて、さまざまな石の性質や、組織について講義と実習を通じて学びます。

3.石のガイド試験

  1. 受験資格
    • 受験には、糸魚川ジオパーク検定の初級に合格している必要があります(ジオパーク活動に含まれる活動だからです)。
    • 石のガイド養成講座「基礎編」・「実習編」にそれぞれ一回以上出席している必要があります。
    • 石のガイドの資格を利用して、石の販売を行うことはできないため、受験票記入時に「この制度を利用して石の販売はしない」旨の誓約書に署名していただきます。
  2. 試験内容
    • 筆記試験(石の基礎知識、保護保全の重要性についてなど)と実技試験(実際に花崗岩や泥岩など石を選んでもらう)を予定しています。
    • 会場はフォッサマグナミュージアムを予定しています。
    • 1月実施予定です。

4.石のガイド認定

  • 合格者には、合格証(認定証)を配布します。
  • 広く糸魚川の石をPRするためのグッズ(石の標本ラベル等)を贈呈します。

5.主催・問合せ先

主催 糸魚川ジオパーク協議会

問合せ先
フォッサマグナミュージアム
〒941-0056 糸魚川市大字一ノ宮1313
℡ 025-553-1880
✉ [email protected]